【非喫煙者が思うこと】アイコスだってタバコと同じ!喫煙所が減っても禁煙出来ないのはなぜ?




世の中、どんどんタバコが吸える場所がなくなってきましたよね。

まさもねー
煙や体に染みついた臭いが苦手
まさもねー
健康に害しかない

タバコを吸っていない私が、喫煙者に対して思うことです。

うちの会社は喫煙者がわりとたくさんいます。
プライベートの友達でタバコを吸う人がほとんどいないため、余計にうちの会社って喫煙者が多いなぁ~と感じます。

そんな人達を見ていると、タバコが吸える場所がどんどん少なくなっている状況でも、まだこんなに喫煙者がいるんなんだなぁ~とも思ってしまいます。

 

私はタバコを吸ったことがないので、喫煙者の気持ちはわからないので非喫煙者の立場としてタバコと喫煙者に対して思うことをひたすら伝えていきます。

そんなに何回も吸いたくなるものなの?

会社にはお昼休憩の時だけ吸いに行く人もいれば、朝始業前に吸いに行って、午前中もちょこちょこ吸いに行って、お昼も食べたあと吸いに行って、午後も午前同様にちょこちょこ席を立っては喫煙所に行く人もいます。

もはやタバコミニケーションをしに行くというよりは、ただ吸いたいからもしくは休憩したいから喫煙所に行ってるだけですよね。
非喫煙者からするとそんなに何度も吸いにいきたいの!?って思ってしまいます。

「ニコチン中毒なんだなぁ~」と思わないと、理解出来ないレベルで一日に何度も喫煙所に行く人も多いです。

 

昔、自分の父親がまだタバコを吸っていたときに同じことを聞いたときは「口寂しくなるからだよ」と言ってましたが、「じゃあガム噛んでればいいじゃん」と思いましたね。

 

喫煙所がどんなに遠くても吸いに行く

以前は各フロアに喫煙所があったうちの会社も、時代の流れを汲んだのか、吸わない人への配慮なのか、徐々に喫煙スペースを減らしていきました。

喫煙スペースが最上階と地下スペースのみになったときにも、毎回わざわざそこに行ってまで吸いたいのかと思っていました。

それが最上階が廃止され、地下だけになったときは、喫煙者全員がそこに集まるかと考えたらそんな喫煙者でごった返した狭いスペースに行ってでも吸いたいのかと思いました。

そしてつい最近には、うちの会社で月に1回「スワンデー」と称して喫煙スペースを施錠して全館喫煙禁止になったのですが、喫煙者達は隣のビルに移動してそこの喫煙スペースに吸いに行ってました。

もはや私としては理解が出来ないレベルでした。

 

そこまでして吸いたいのか・・・とも思ったし、会社が強制禁止してくれるのをいい機会にこの日だけは禁煙しようとは思わないのかな?と疑問でした。。。

そもそもお金を払ってわざわざ健康を損なうって何?

昔からずっと不思議に思ってたのが、お金をかけてまで、そして自分の健康に害を及ぼしてまでタバコを吸いたいと思っている理由です。

まさか害とは知らずに吸っていましたっていう人はいないですよね?
上司との付き合いで仕方なく?
それともみんな吸ってるから合わせてるだけ?

よく

喫煙者
食事後の一服が格別においしい
喫煙者
吸うと気持ちが落ち着くんだよね

という言葉を聞きます。

リスクを犯してまで味わいたいおいしさなんて相当なレベルですよね。
ミシュランもビックリのおいしさですよ!(笑)

また吸わないと、どうにも出来ないくらいにいつもイライラしてるの?って思うんです。

 

禁煙したいと言いながら吸っちゃう心理

喫煙者の中には体に良くないし、お金ももったいないからと禁煙しようとしている人もたくさんいます。

禁煙パイポやニコチンパッチを使ってみたり、ニコレットを噛んでみたり、いろいろと頑張るんだけど結局我慢出来なくてまた吸っちゃう。
「一本だけ・・・」と言いながら人から貰って、結局また普通に吸い始めるパターンも多いですよね。

なんでタバコくらい吸うのを我慢できないのかなぁ~と非喫煙者からしたら思ってしまうんです。
絶対に必要なものでもないのに何故?・・・なんて不思議に思うんです。

でもこれって他にも似たような状況があるかもって気づいたんですよね。

 

ダイエットしたいと言いながらお菓子を食べちゃうのと同じ?

私にもよくダイエットしたいと思いながら、周りにダイエット宣言しながらつい食べちゃうことがありました。

痩せたいとは思いながら、空腹に負けたり、時にはお腹が空いてなくても甘いものが食べたくなっちゃうことがよくありました。

糖質制限をしようと思っても白米や麺類が恋しくなっちゃって反動ですごい食べちゃったりして、結局ダイエットに失敗しているんです。

 

多分禁煙失敗の心理とはこんな感じなんだろうなぁ~と思っています。
そう考えると、タバコが止められない人の気持ちも少しはわかるなーと理解しました。

 

アイコスだって非喫煙者には同じ

喫煙者が最近よくいうセリフが「これアイコスだから」「アイコスに変えたから大丈夫」です。
有害物質の量が減っているとは言え、非喫煙者からしたらタバコと同じです。(と私は思っています)

 

有害物質のあるなし関係ないなら、ストローとかくわえて空気吸ってても同じなんじゃないかと思ってます。

味がしないと嫌だって人はポッキーやトッポとかくわえているのはどうでしょう?w

 

まぁ半分冗談ですが、アイコスで喫煙をまかなえるなら徐々にニコチンとか害のある物質をなくした電子タバコを売り出して、甘味料ゼロや糖質オフみたいに最終的には有害物質ゼロみたいな電子タバコが発売されて流行ればいいですね。

 

まとめ

つらつらと非喫煙者の立場でタバコに対しての考えや思いを書いてみましたが、共感してくれる人、反論したくなる人いると思います。

以前は会社のデスクでも、駅のホームでも、何なら飛行機の中でも、どこでも吸えたので、今の常識から考えるとありえない世の中だったなと思います。

今は非喫煙者に優しい世の中になっていって私としてはありがたいのですが、これからどんどん吸えるスペースが減っていったり、タバコ税がものすごく上がった場合(1箱1000円とか)、それでも吸い続ける人ってどのくらいいるんだろう?と喫煙者の割合の推移が気になります。

そうなっていったときに改めて会社の同僚スモーカーにまだ吸い続けるのか、なんで止めないのか聞いてみたいなと思います。

 

みなさん、これからは100歳生きる時代なので、長く健康長寿でいられるためにも今から健康にも気をつけましょうね。

タバコを止めたら、浮いたそのお金で将来老後のための投資が始められますよ!

 

 

初心者が投資を始めるのにぴったりなロボアドバイザー

 

【投資初心者必見】ロボアドバイザー『ウェルスナビ』でかんたん積み立て投資

2017.11.29

 

つみたてNISAも非課税なのでおすすめ

楽天証券でつみたてNISAスタート!楽天ポイントが圧倒的メリット!

2018.01.01








よかったらシェアしてください

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

一人暮らしの節約、生活術を中心に初心者が始められる投資、副業など、主に支出を減らしお金を増やす方法を中心にブログを書いています。 誰かの為になるブログ、長く楽しく続けられるブログにしていくのが私のテーマ。