テレワークってどうなの?在宅勤務のメリットデメリットを考えてみた




 

まさもねーです

 

まさもねー
テレワークって聞いたことある?

 

シャン子
在宅勤務のことだよね

 

最近私が勤めている会社でも働き方改革について委員会を発足していろいろと実現に向けて動いていたりするのですが、その中の一つにテレワークの導入案があります

個人的にかなり以前からとても気になっていたテレワークという働き方

 

在宅勤務によるテレワークにすごく関心があってやりたいと思っていました

 

どんな働き方なのかばっくりとはわかっているけど、まだ経験したことはない

 

ほんとは経験してから

まさもねー
こんな感じだよ~

って紹介してみたかったけど、残念ながらうちの会社は議題案に出ているだけでまだ導入はされていない・・・

 

でも未経験者としての立場で考えてもこんなメリットデメリットがあるんじゃないかって色々思ってはいるんです

 

だから今、徐々にいろんな企業で導入されつつあるテレワークについて自分の思っているところを書きたいと思います

 

 

テレワークってどういう働き方?

 

テレワークとは、tere=離れた場所 work=働くこの2つの意味を掛け合わせて作った造語で名前の通り会社とは離れた場所で働く仕事の仕方です

時間や場所の制約を受けずに柔軟に働くことが出来る労働形態のことを主に指します

 

主な働き方の形態としては
 
・自宅で働く在宅勤務
 
・場所にとらわれず外出先などでスマホやPC、タブレットを使用してどこでも働けるモバイルワーク
 
・サテライトオフィスやテレワークセンターなど施設を利用した施設利用勤務
 
があります

 

 

 

未経験者が考えるメリット

 

何故私が以前からやりたいと思っているのか、自分なりに魅力を感じているところ、またこの部分に関してはデメリットになるのかなって思うところを上げていきたいと思います

 

あくまでまだ経験していない私が考えているだけのメリット・デメリットですのでご了承ください

 

 

通勤時間が省ける

仮に通勤に1時間かかっていたとしたら単純に1日で2時間通勤に使っていることになります
 
1日24時間のうち2時間を会社の往復に使用しているって結構な割合ですよね
 
通勤がなくなったらその分を睡眠時間に充てるも良いし、仕事の時間に使うも良くなりますよね
 
仕事もその分進められるし、早く終わればそのあとのプライベートの時間を増やせます
ちなみに私は実家暮らしだったころ、片道行きで1時間40分、往復で3時間以上を通勤時間に費やしていました
 
それを約10年間続けていました
 
今思うと本当にもったいないことをしていたなと思っています
 

満員電車に無縁

通勤時間が省けるのと同時に電車通勤ならば、朝夕の満員電車とも無縁になります
 
特に東京の朝の通勤ラッシュはすさまじいものがあります
 
身動きなどまったく取れず、途中駅で降りるのも一苦労なほどです
 
どんなローカル線でも朝はサラリーマンと学生でぎゅうぎゅうになります
 
実家から通勤していた当時、乗車率のトップクラスに埼京線、中央線が入っていました(最近は車両が広くなったり平行して他の路線も出来たおかげで緩和されるようになりました)
 
 
私は中央線に乗って通勤していたのですが、
 
新宿駅に到着する直前にタイミングが合うと埼京線と併走して駅に入って行く瞬間があるんですが、すし詰め状態の車内で「お互い大変ですね」と思いながら埼京線を見ながらホームに入って行くのを思い出します(笑)
 
 
正直会社に着く前にかなりエネルギーを消耗した状態で出社していました
 
まさにイケハヤさんの「東京で消耗してるの?」状態です(笑)
 
 
テレワークなら満員電車に無縁になるのです
 
 
正直この部分はフレックスを利用してラッシュ時をずらして通勤すればいいのですが、毎日毎日フレックスを利用出来るほど残
念ながら私の会社は自由な会社では今のところないですね・・・
 

周りの環境に関係することなく仕事に集中しやすい

 
会社の席の周りの環境ってどうですか?
 
集中して仕事している人もいれば、
しゃべっていて周りに話しかけている人、
荷物や私物を周りに散らかしていて片付けられない人、
その時の気分で周りに当たってくる人、
人の仕事のやり方に難癖つけたがる人、
やることがなくてボーっとしている人、
 
 
とにかくいろんな人達がいると思います
 
 
どういう人が自分にとってペースを乱される人かは人それぞれだと思いますが、在宅勤務なら自分のペースは自分で作るだけなので仕事と直接関わりのない部分でペースを乱されるということはないと思います

お昼ごはんをお家で食べられる

 
お昼はどうしていますか?
 
 
食堂がある会社ならそこでお昼を済ましている人、外に食べに行っている人、コンビニで買ってきている人、いろいろだと思いますが、家にいれば外食することも、家で済ますのも自由で何でも食べられます
 
 
オフィス街だとお店がどこもいっぱいで入れなくてランチ難民になってしまったり、コンビニも長打の列で買うだけでお昼の時間を費やしてしまうこともあります
 
 
私はお弁当を持って行っているのでその辺は違いますが、家ならお弁当も詰めて持っていく必要もないし、家で作れば、出来立てのものが食べられます
 
 

自分の好きなスペックのものが使える

 
PC周辺機やデスク、イスなど身の回りの仕事に使う道具を好きなものを選べます
 
私の会社のPCはwindows7ですが、メールの容量がものすごく少なくてまだ残しておきたいもの含めしょっちゅうメールの削除作業をしています
 
この作業自体面倒だし無駄だなぁ~とも思っていますが、もっと困るのが進行中案件のメールを残さず削除してしまっているときです
 
かなり不便ですが、会社ではすぐに改善してくれるわけもなく、不便を感じながら我慢をして使わざるを得ない状態です
 
 
在宅で仕事する場合、PCは会社で貸し出しのものを家で使うようになるのかも知れませんが、イスやデスクは自分で選べます
 
 
作業環境をある程度、自分でカスタマイズすることは可能だと思います
 
 

室内の温度や湿度を自分の好みに調整できる

 
オフィスの温度って夏にクーラーガンガン効かせてて寒かったり、逆に冬は暖房が効きすぎてて頭がボーっとしてきたり、
 
でもちょうど良いと思っている同僚もいるので自分一人のわがままで温度を勝手に調整してりは出来ないのでがまんするしかないことも度々あります
 
 
でも家なら自分の好みでエアコンの調整は可能だし、エアコンが嫌いなら扇風機でも電気ひざ掛けでも何使ってもOKなんです
 
 
空気の汚れや乾燥が気になるなら空気清浄機でも加湿器でも何使ってもOK

 

花粉症の人にもありがたいメリットのように思います

 

 

周りに合わせることなく、自分の業務が終われば仕事を切り上げられる

 
定時退社が当たり前の会社ではあまりないかもしれませんが、残業が当たり前になってしまっている風習の会社だと(もうこの時点で良くないですが)、自分が早く終わったとしてもなかなか定時では帰りにくい雰囲気の会社もあるかもしれません
 
 
それが全く気にならないタイプなら問題ないのですが、仕事は終わっているのに帰るタイミングを見計らって時間をつぶすなんてもったいないですよね!
 
 
在宅勤務なら周りにいつ仕事を切り上げているか見られているわけではないので気にせず仕事を切り上げることができます
 
 

自分に必要のない電話を取る必要がない

 
繁忙期にもなると電話がバンバンなりますよね
 
自分宛の電話であれば取ってそのまま仕事を続けられることになりますが、他の誰か宛の電話となったら自分の仕事と関係ないことに時間が費やされていることになります
 
離席中や外出中であれば代わりに承ったり、急ぎだと言われて本人と連絡つけたり、代わりに調べたりと・・・
 
会社にいればお互い様で自分がやってもらっているときもあるので、それがおかしいとか言うわけではないですが、自分の仕事だけ考えた場合は非効率かなとおもいます

 

 

テレワークなら自分以外の仕事の電話はかかってこないのでそういう点では無駄がないように思います

 

ちょっとしたことを業務の合間に入れ込める

 
 
在宅勤務ならちょっとした買い物や銀行への振込み、自宅の宅配の荷物の受け取りも自分で調整すれば業務の合間に出来ます
 
 
あと洗濯物も夕方の日が落ちる前に取り込める
 
 
もっと大きなところで言えば育児をしたり、介護をしたり、自宅でやらなければならないことを持っている方でも自分で上手に調整さえ出来れば平行して業務をこなすことは可能です
 
 
これってテレワークのかなり大きなメリットだと思います
 
 
 
ぱっと考えただけでもこれだけのメリットが思い浮かびましたが、逆にテレワークのデメリットを上げるとしたら何があるか考えてみました
 
 

デメリット

 

人としゃべらなくなる

 
基本的に家にいて仕事をするので、人と合うことがないため、仕事の電話などかかってこないとしゃべらなくなります
 
そのうちテレビにつっこみを入れるようになってくるかも(笑)
 

外出しなくなる

 
同じく会社に行く必要がないため、用事がないかぎり家から出なくなる可能性があります
 
気づいたら1週間家から出てないなんてこともあるかも
 
自己軟禁状態?(笑)
 

その結果、不健康になりそう

 
人と会話することなく、外出もしないから歩くこともほとんどないし体もほとんど動かさない、そして太陽を浴びない生活
 
そんなことを続けているとかなり体に良くなさそう・・・
 
 
運動するとか、外に出て人と会うとか、誰かに電話するとか意識的にやっていく必要はありそうですね
 
家族と一緒に住んでいれば会話は問題なさそうですね
 

光熱費が増える

 
仕事の効率を上げるため自分の好きなように環境を整えるのは自由ですが、それにかかるコストは自腹です
 
エアコン代もトイレの水道代もPCの電気代も全部自分持ちです
 
家での滞在時間が長いので必然的に光熱費は上がっていきます
 

 

仕事とプライベートの区切りがつけづらい

会社に出勤するスタイルなら業務が終われば会社の外に出るので仕事とプライベートの区切りがつけやすいですが、テレワーク
は家で仕事をするので仕事も家、終わっても家にいる状態なのどこが終わりなのか区切りがつけづらいです
 
 
始めるときもだらだらとしてしまってすぐに始められなかったり、一旦業務を終わらせたのに夕飯などを食べたあとにPCを開いたときにメールがきているのを見てしまって返信してしまったりして仕事をしてしまいそうです
 
 

誰も見ていないのでモチベーションや集中力を保ちづらい

誰も見ているわけではないので仕事のモチベーションや集中力を保つために自分に厳しくする必要がありそうです
 
業務を行なう部屋にテレビとかあったらつけたくなったり一人で集中力をキープするのが人によっては難しくなりそうです
 
 
 
 
 
デメリットをまとめると、
 
自由な働き方が出来る分、自分でしっかり意識して管理していかないと仕事も逆にはかどらないし、健康面にも影響が出そうです・・・
 
 
他人に頼ることなく、自分で管理や調整でしっかり出来ることがテレワークの前提になりそうですね

 

 

まとめ

 
 
今後、テレワークという働き方が定着して増えていったら通勤ラッシュもかなり緩和されると思います
 
また、会社から離れている場所に住むことも可能になると思うので郊外や地方の人が都心の会社に勤めたり、逆に東京にいながら地方の会社に勤めることも可能になるかと思います
 
 
そうなれば通勤圏内の会社でなくてもどこにいても就職先を選べるようになってくるのかもしれません
 
 
さらには東京一極集中の人口増加ではなく家賃の安い地方に人が分散するようになるかもしれません
 
 
今一番気になる働き方、テレワークがこれからもっと普及して働き方がもっと自由になっていったら副業なども始める人がさらに増えそうかなとも思っています
 
 
今後は一つの会社に属せず、いろんな仕事に働き方を分散させたい、収入を分散させたいと思っている私としてはテレワークをこれからの働き方に活用していきたいなと思っています

 

 









よかったらシェアしてください

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

一人暮らしの節約、生活術を中心に初心者が始められる投資、副業など、主に支出を減らしお金を増やす方法を中心にブログを書いています。 誰かの為になるブログ、長く楽しく続けられるブログにしていくのが私のテーマ。