2018年副業解禁!会社員におすすめの副業はこれ!メリットは仕事と収入の分散




2018年は副業解禁にともない、これからはますます副業をする方が増えていきそうですね。

それとは逆にいまだ副業を禁止している会社もたくさんあるわけです。(私の会社もいまだに禁止です)

禁止する理由はおそらく本業に支障が出るから、社外秘の情報が外部に漏れるのを防ぐため、人材が他に流れるのを防ぐためと言ったところが大きな理由でしょう。

 

とはいえ長く働いていても昇給が期待出来なかったり、所得税や保険料などの引き上げなど生活が苦しくなるのを避けるために、これから日本も副業が当たり前の時代になっていきます。

 

まさもねー
会社員でも副業で収入を持っておくことが必要となってきますね!

これからどんどんと需要が出てくるのに合わせて副業の種類も幅広くなっていっています。
会社員副業を始める理由と会社員におすすめの副業を思いつく限りご紹介いたします。

 

副業をする理由

会社員として毎月安定したお給料がもらえるのに、あえて副業を始める理由は何でしょうか?

 

副業でトータル収入を増やす

当然ですが一番の理由は、収入のアップです。

今のお給料が毎年右肩上がりで増えていくなら本業に専念しても問題ないと思います。
しかし今の時代はほとんど昇給は期待できず、横ばいとなっている企業が多いのが現状です。

月1万円でもお給料が増えたら、今の生活より確実に少しは楽に豊かになりますよね?

  • 食費を削っていた人なら、外食を増やしたり好きなものを選んで食事が出来ます。
  • 何か始めたいと思っていた人なら好きな習い事が出来るようになります。
  • 我慢していたものが買えるようになるかもしれません。

 

まさもねー
私の場合は投資資金に回したい!

でも会社員ですぐに月1万円の昇給は、実際はなかなか難しいのが現実です。

残業をすればブラック企業でない限りはお給料に上乗せされて増えますが、この方法で増やそうとするのは短期的には良いかもしれませんが、個人的にはあまりおすすめしません。

理由は働き方改革が推進されている時代に残業をあえてやろうとするのは、これからの時代に逆行していると思うし、これから伝えるもう一つのメリットの意味がゼロになってしまうからです。

 

副業をすることで収入の分散が出来る

またもうひとつ、副業をする理由として収入先の分散があります。

残業すれば収入は増えますが、本業だけの収入に頼ってしまうと会社が潰れたり、解雇させられたりと最悪の事態が起きたときにいきなり収入がゼロになってしまいます。

しかし副業をすることで会社員とは別な収入先を作っておくと、万が一本業での収入が突然絶たれてしまってもいきなり収入がゼロになることはありません。

リスク分散、仕事の分散をしておくほうが、精神的にも安心出来るので保険をかけておくという意味でも副業はいいですよね。

また会社で昇給だけを期待するよりも副業を始めた方が早くかんたんに収入が増えます。
収入を増やしたいと思っている人は今の会社でどうにかお給料を上げようと頑張るよりも副業を始めることをおすすめします。

 

会社員が副業をするなら

当然と言えば当然ですが、やはり本業に支障が出ないものがベストだと思います。

  • 完全土日休みの会社なら土日だけで出来る仕事
  • 必ず定時で上がれるのであれば夜だけの仕事
  • 不定期な仕事に着いているなら自分の好きな時間に出来る仕事

が良いと私は考えています。

現実的に会社員と併行して出来そうな副業をまとめてみました。
(投資やFX、ギャンブル系はいれてません)

 

土日のお休みに出来る仕事

  • 土日に人を入れたい飲食店やスーパー、遊園地など(土日は時給を上げているところもあります)
  • 引っ越しのアルバイト

 

定時上がりに夜だけ出来る仕事

  • 居酒屋のアルバイト
  • 工事現場のアルバイト
  • クロネコヤマトの夜時間帯の仕事(学生のころ私は夕方からの時間帯でバイトをしていて、そのあとの夜や深夜の時間帯に本業を終えてやっている人達を見てきました)

 

自分の好きな時間に出来る仕事

不定休の仕事の人に関わらず、どんな人でも始められるのがこういった仕事ではないでしょうか。

  • クラウドソーシング

 

 

 

  • ココナラ

イラストやヘアメイクなど自分の得意なものを何でも売っていくサービスです。

 

 

  • ブログ運営
  • アフィリエイト

自分でブログやサイトを立ち上げて、その中で自分のおすすめしたい商品やサービスを売っていくことが出来ます。
パソコンがあればすぐに始められますし、アクセス数が増えていけば更新しなくても収益が継続して入ってくることも可能になります。

 

 

副業を経験することで自分の適正も測れる

本来なら学生時代に自分の適性がわかれば一番なので適正にあった就職先に入社出来れば問題ないと思います。

しかし実際は学生の段階で自分に本当にあった仕事が見つかることなんてほとんどないと思っています。
社会人になっていろいろな仕事やバイトを経験することで、自分の適正や向いている仕事がわかることがほとんどですし、逆に自分には全然向いていない仕事だなと感じることがあると思うんです。

天職だと思って続けてきた仕事だったとしても、自分のライフワークや考え方の変化によってやりたいことが途中で変わることだって大いにあると思います。

そんな時に副業として他の仕事を経験してみて、自分に本当に合った仕事の適正を見つけるのも、これからはスタンダードになってくると思いますし、それも副業のメリットだと思っています。

 

学生の時だったら単純に好きだとか、何となく興味があるという気持ちだけで業界を決めたりすることもあると思います。
しかし好きなことが仕事になった途端に楽しくなくなる場合もあります。

一度社会人を経験してから改めてどういった仕事に就きたいのか考えると、好きという気持ちだけでなく、

  • 仕事の内容に対してどれだけの対価がもらえるのか?
  • モチベーションを維持出来そうな仕事か?
  • 体力的、精神的に長く続けられそうな仕事か?

など、いろいろな角度に目を向けて、自分に本当に合った仕事を見つけることが出来ます。

 

女性がライフステージに影響されずに仕事を継続するなら在宅系が一番だと思う

仕事を続けていきたい女性にとって大きな壁は妊娠、出産、育児ですよね?
それに加えて将来的に介護などの可能性もあります。

最近ではそれに合わせた制度が整っている会社も増えてきていはいますが、それでも仕事との両立はとても大変です。

私の会社でも育児休暇や子供が小学生に上がるまで時短勤務が可能など制度は整っていますが、それでも毎日15~16時までになんとか仕事を切り上げたり、子供の急な体調不良で自分が休んだり、早退してお迎えに行ったりするのは周りの同僚に気を遣うのでとても大変そうです。

 

しかし在宅での仕事ならまず通勤時間がなくなり、貴重な時間の節約になります。

自宅にいれば何かあったら場合でも、誰かに気を使うことなくすぐにお迎えにいけますね。
子育てや授乳をしながらの仕事も可能になります。

いきなり仕事を在宅に切り替えるのは難しいですが、副業としてそういった仕事を始めておくのも今後のためにも良いと思います。

いざ自分のライフステージに変化が起きたときにも対応出来るように準備をしておくと、女性にとっては自分自身の収入が急に途絶えることがなく安心です。

 

私はブログで副業を育てたい

私はまだ結婚はしていませんが、将来的にそうなっても自分の収入が減ったり、ゼロになったりしないように副業でもう一つ収入を持っておきたいと考えています。

本業の会社員の仕事も日によって終わる時間がまちまちなとこ、土日にも予定を入れていることが多かったので自分の好きな時間に出来る在宅の仕事で考えてたどり着いたのが、今現在進行中のブログで収入を得るという副業です。

自宅で好きな時間に出来ることもそうですが、パソコン一台あればすぐに始められるのでとてもローコストで、すぐに始められるところにも魅力を感じました。

まだ収入と言えるほどの成果は出せていませんが、時間をかけてしっかり続けていき、本業だけに頼らなくてもいいくらいの収入を作るのが今の目標です。

 

まさもねー
これからまだまだブログがんばるよ!

 

まとめ

副業をについてまとめてみましたが、私が考える副業の意味は収入のアップも大きいですがそれ以上に、長い目でこの先のことを考えたときには、ライフステージの変化に対応するためや収入先の分散の方が大きな効果を表すのではないかと思っています。

 

収入がなかなか上がらなく生活が苦しかったり、この先も会社がずっと存続するのか、ずっと雇ってもらえるのか、漠然とした不安を抱えたまま会社に依存しながら働き続けるより、副業として他にも仕事や収入源があると不安がずっと軽くなります。

 

今の仕事や収入に不安があるなら、2018年の副業解禁をきっかけに本業とは別に副業を見つけてみるのもいいかもしれませんね。

 

 









よかったらシェアしてください

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

一人暮らしの節約、生活術を中心に初心者が始められる投資、副業など、主に支出を減らしお金を増やす方法を中心にブログを書いています。 誰かの為になるブログ、長く楽しく続けられるブログにしていくのが私のテーマ。