1/27(土)「池上彰のニュースそうだったのか!!2時間スペシャル」でビットコインなど仮想通貨を大特集!




 

まさもねーです

 

1/27(土)に「池上彰のニュースそうだったのか!! 2時間スペシャル」で仮想通貨が特集されました

以前にもテレビの番組で仮想通貨について説明されていたことがあってその時は「一生懸命勉強した」と言っていました

 

 

 

ビットコインを持っていないのに、これだけ仮想通貨の仕組みについて理解していてうまく説明出来るのってやっぱり池上彰さんはすごいなぁ~と思ってしまいます

 

今回はさらに掘り下げて初心者にもわかりやすく色々と説明してくれるんじゃないかと期待していました

 

 

1/28追記

今回のコインチェックの騒動の直後の放送ということでどういった内容になるか心配でしたが、特に特定の取引所を取り上げての話などはなく主にビットコインとは何か?電子マネーとどう違うのか?をメインとした特集内容でしたね

 

それでは番組の内容をまとめていきたいと思います

 

仮想通貨(ビットコイン)とは何か?

仮想通貨はビットコインが有名ですが、他にもイーサリアムやリップル、ネムと言ったアルトコインが世界には1000種類以上あると言われています

 

現物の通貨はなくすべてインターネット上でデジタル化したもので取引が行われます

そのインターネット上に存在する仮想通貨は世界中で使用することが可能です

 

 

ビットコイン(仮想通貨)と電子マネーはどう違うのか?

・電子マネー

日本円をデジタル化をして使用するが、日本円のまま使用する

電子マネーの一例
SUICA

PASMO

楽天Edy

 

・ビットコイン(仮想通貨)

日本円をビットコインに両替をしてそれをインターネット上で使用する

日本だけでなく、海外での取引やお買い物にも取り扱いがあれば利用可能

日本円だけでなく、ドルやユーロと同じように世界中で使用でき、送金手数料も通常の法定通貨より安く済みます

 

 

ビットコイン(仮想通貨)は誰が管理しているのか?

・日本円の場合

日本銀行が紙幣や硬貨を「これはお金ですよ」と価値を認めていて日本の政府がそれを管理しているためその信用によって日本円の価値が守られている

 

・ビットコイン(仮想通貨)の場合

ビットコインの利用者全員で管理をしている

 

デジタル化されたビットコインのデータが送金されたり利用された場合、ビットコインの利用者全員にその情報が入るという仕組みになっています

もちろん特定の誰かということまではわからないですが、利用者全員で管理することによって不正な送金などが出来ないようなシステムになっています

 

銀行のように中央で管理をする組織や運営者がないのが仮想通貨の大きな特徴だと言えます

 

 

ビットコインはどこで発行されているのか?

仮想通貨は日本銀行のような中央管理がないため、自動的に通貨を発行できるシステムになっています

世界中で行われたビットコインの取引データをまとめると新たにビットコインが発行される仕組みになっています

金を発掘、採掘することに似ていることからこれを「マイニング」と呼ばれています

 

 

投機目的でのビットコイン

こういった今までにはない画期的な通貨の仕組みが生まれたことで、新しいもの好きの人たちから火が付き、世界中でビットコイン(仮想通貨)が広まっていきました

利用者が増えていくにしたがってビットコインの価格自体がどんどん上がっていきました

ビットコインが生まれた2009年当初は1BTC(ビットコイン)あたり0.07円ほどでした

それが去年2017年12月末には1BTCあたり200万円を突破していました

 

このように仮想通貨の価格が上昇したことにより使用目的というより、お金儲けの投機目的で購入する人が圧倒的に増えました

 

 

経済状況に価値を左右されにくい

仮想通貨はどこかの国が管理しているものではないのでユーロやポンドなど国の経済状況によって価値が左右されにくいのも大きな特徴です

 

日本にいるとわかりづらいですが、自国の経済状況が不安定な国で暮らしている人たちにとってはビットコインなど仮想通貨にお金を替えておくことはリスクを避ける手段として非常に有効だったと思われます

 

しかし最近では韓国や中国など仮想通貨の使用を国が規制するという動きが出てくるとその影響で仮想通貨の価値が暴落する動きも出ています

 

 

仮想通貨はどうやって購入するのか?

おもに仮想通貨取引所を利用して取引売買や購入をします

 

取引所で銀行と同様に口座開設をしてそこに日本円を入金してビットコインやほかのアルトコインと替えることが出来ます

取引所は基本的にインターネットで口座開設をするので、基本情報もネットから入力して送信するだけですし、本人確認書類も写真を撮って送信すればOKです

本人確認が完了すると取引所からハガキが発送されるので受け取れば口座開設完了となります

 

店舗に足を運んだりすることもないので非常に簡単は始められます

 

2014年に起こったマウントゴックスという取引所の破綻も今回のコインチェックの不正送金によるネムの流出もあり仮想通貨に対して不安がある人もいるかもしれませんが、取引所のシステムに問題があったというだけで仮想通貨自体の問題ではありません

 

取引所で替えた・購入した仮想通貨を取引所にそのまま保管せずに個人のウォレットに移動させておけば取引所で何か問題があったとしても自分の資産はしっかり守れます(重要)

 

仮想通貨利用が一番多い国は日本

意外と思われるかもしれませんが、仮想通貨の利用者が一番多いと言われているのが日本なんです

日本だけで100万人くらいいると言われているそうですが、私はもっといるのではないかと思っています

 

 

初心者でもおすすめの仮想通貨取引所

 

番組を観て仮想通貨に興味を持ち、取引所を使えば始められることまではわかったけど、どの取引所を使えばいいのかわからない方はぜひ下記の取引所を参考にしてみてください

どこもビットコインの取り扱いはありますが、アルトコインに関してはそれぞれ取り扱いが異なりますのでサイトから確認してみてください

 

\\国内最大手の仮想通貨取引所 bitflyer(ビットフライヤー)の公式サイトはこちら//

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ビットフライヤーの登録手順をわかりやすくまとめた記事はこちら↓↓

わかりやすくまとめたbitflyerビットフライヤーの登録手順と購入方法

2018.01.08

 

ビットフライヤーなら楽天やYahoo!ショッピングでのお買い物でもビットコインがもらえます!

詳しくはこちら!↓↓

ビットフライヤーを利用するとビットコインがタダでもらえる!!

2018.01.27

 

 

 

\\手数料が安い仮想通貨取引所 Zaif(ザイフ)の公式サイトはこちら//

ザイフのメリットをまとめた記事はこちら↓↓

【初心者向け】Zaif(ザイフ)は手数料が安いのでおすすめ!仮想通貨取引所

2017.12.31

 

 

 

\\人気のリップルを安く取引出来るbitbank(ビットバンク)の公式サイトはこちら//

ビットバンクの特徴・登録手順をまとめた記事はこちら↓↓

【初心者向け】かんたん!ビットバンク(bitbank.cc)取引所の特徴・登録・口座開設

2018.01.21

 

 









よかったらシェアしてください

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

一人暮らしの節約、生活術を中心に初心者が始められる投資、副業など、主に支出を減らしお金を増やす方法を中心にブログを書いています。 誰かの為になるブログ、長く楽しく続けられるブログにしていくのが私のテーマ。