ビットバンク(bitbank)セキュリティー強化!ログイン時の二段階認証が必須になります




まさもねーです

 

リップルの取引に非常におすすめの取引所ビットバンク(bitbank)ですが、2/7AM11時よりログイン時の二段階認証が必須となりました

 

 

これまでも設定はあったのですが、二段階認証がなくてもログインは可能でした

しかし2/7からはログイン時の二段階認証は必須です

 

取引所に通貨や日本円を預けている人は二段階認証は必ず設定しておいたほうが良いのでビットバンクに限らず設定がまだという人はこれを機会に設定しましょう!

 

 

 

ビットバンク(bitbank)の二段階認証の設定方法

 

パソコンとスマートフォン両方を利用した二段階認証の設定になります。

※Google Authenticatorを使用します

 

1、取引画面の右上のひと形のアイコンにマウスをあわせます。

1.png

 

 

2、マウスをあわせるとメニューが表示されます。表示されたメニュー内の「セキュリティ」をクリックします。

2.png

 

 

3、セキュリティページ内の二段階認証の欄の「設定」ボタンをクリックします。

4.png

 

 

4、画面にQRコードが表示されたら、スマートフォンにて認証アプリの設定手順に移ります。

5.png

 

 

5、スマートフォンにて認証アプリを起動し、「設定を開始」をタップします。

6.png

 

 

6、選択肢が表示されるので、「バーコードをスキャン」をタップします。

7.png

 

 

7、QRコード読み取りの画面に切り替わるので、手順4でパソコンの画面に表示されているQRコードを読み取ります。

8.png

 

 

8、読み取りが成功したら、6桁の数字が表示されます。

9.png

 

 

9、認証アプリに表示されている6桁の確認コードをパソコンの画面に入力し、「設定」ボタンをクリックします。
※確認コードには60秒の使用期限がありますので、使用期限切れにご注意下さい。

10.png

 

 

10、この画面が表示されたら設定完了です。

11.png

 

使用するWebブラウザによっては正常に動作しない場合がありますので、GoogleChromeをご利用下さい。

 

まとめ(取引所の二段階認証の必要性)

 

実際のところ、ログイン時の二段階認証だけでは絶対に安全だとは言い切れないのですが、IDとパスワードだけの設定よりもはるかにセキュリティー精度が上がるのは確かです

 

またGoogle Authenticatorを使用した認証設定は携帯を破損して使えなくなったり、紛失してしまったりすると二段階認証が出来なくなりログイン不可になってしまいます

それを防ぐために複数台スマホを所有している場合は二段階認証の設定時に複数に同じ設定をしておくと一台が使えなくなってもほかの機種で二段階認証が可能ですので安心です

 

しかしスマホを複数所有している人は少数だと思うので、一台だけの場合は設定する際に出てくるQRコードをスクリーンショットで保存、紙印刷して保存すると良いです

さらにしっかり管理していきたい人はスクリーンショットした画面をUSBメモリで保存しておくと安心かと思います

 

ハードウエアウォレットに移すという方法も

 

コインチェックの問題もあり、二段階認証だけでは安心しきれないという人は取引所に置かずハードウエアウォレットに移動させて保管する方法もあります

 

じつはこれが現状では一番安全だと言われています

ネット環境から切り離して保管が出来るので、ハッキングされる心配はないですね

 

 

(おすすめのハードウエアウォレット)

注意
 ハードウエアウォレットはものによって保管出来る通貨が違ってきます

ご自分の所持通貨があるのかよく確認してから購入してください

また、ヤフオクやフリマサイトなどから中古品を購入するのは絶対避けてください!

 

レジャーナノ(Ledger  Nano)

暗号通貨ハードウェアウォレット

 

 

トレザー(TREZOR)

 

 









よかったらシェアしてください

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

一人暮らしの節約、生活術を中心に初心者が始められる投資、副業など、主に支出を減らしお金を増やす方法を中心にブログを書いています。 誰かの為になるブログ、長く楽しく続けられるブログにしていくのが私のテーマ。